[ConoHaWING]WordPressインストール方法を解説

ぶろぐ

当サイトの記事、ページには「プロモーション」などの広告(アフィリエイトプログラムによる広告)が含まれいる場合があります。

ウェブサイトを管理、記事を作成し公開するためにはWordPressが必要です。ConoHaWINGでは、簡単にWordPressをインストールすることができます。本記事では、初心者でもスムーズに進められるよう、WordPressのインストール方法をステップバイステップで解説します。

管理人
管理人

そもそもWordPressとは?

WordPressはCMS(Content Management System)の1種ですCMSは、ウェブサイトのコンテンツを管理、編集、公開するためのソフトウェアです。プログラミングの知識がなくても、簡単にウェブサイト(ぶろく)の作成や管理ができるようになります。

管理人
管理人

WordPressサイト(ぶろく)の立ち上げが初めての方は下記の記事をおすすめします。

料金初期費用ディスク容量独自ドメインドメイン数サブドメインサーバー処理速度自動バックアップWordPress代行WEXAL® Page Speed
Technology
転送量
968円~無料SSD 300GB2個無制限無料417回/秒14日間7,678円/サイト標準搭載無制限
ConoHaWINGの特徴
管理人
管理人

今回の記事ではこんなことができるようになります。

  • ConoHaWINGでWordPressをインストール

ドメインを取得(登録)したら、そのまま記事が作成できるわけではありません。プログラミングや、サーバー内の知識があれば可能かもしれませんが、そんなことができる人はほとんどいません。

管理人
管理人

そのため、WordPressなどの管理ツールが必要になります。

WordPressのインストール方法

ConoHaWINGではWordPressをコントロールパネルで設定するだけで無料で、簡単にインストールしてくれます。

管理人
管理人

手順もとても簡単です。

WordPressインストール手順
  • ドメインの稼働確認
  • WordPressをインストール
  • SSL有効化確認(設定)

ドメインの稼働確認

管理人
管理人

まずは対象ドメインが稼働しているか確認しましょう。

ConoHaWINGのコントロールパネル[サイト管理]⇒[切り替え]と進んでいくとドメインの確認ができます。稼働中になっていることを確認できたら、そのまま対象ドメインに[切り替え]ましょう。

ConoHaWING:ドメイン稼働確認
管理人
管理人

対象のドメイン切り替えると空っぽの画面が開きます。

ConoHaWING:WordPress未導入時の画面

WordPressをインストール

管理人
管理人

ここからWordPressのインストール設定をしていきます。

登録(取得)したばかりのドメインには、まだ何も入っていない状態です。[+WordPress]という青いボタンを押してWordPressのインストール設定パネルを開きましょう。

ConoHaWING:Wordpressインストール設定パネル
管理人
管理人

少し大変かもしれませんが、以下の内容を選択、記入していきます。

設定内容
  • [インストール方法]を選択
    ※新規インストール
  • [バージョン]を選択
    ※選択肢がある場合は数値の大きいほう
  • [URL]を選択
    ※どちらでも可(当サイトはなし)
    ※サブドメインの場合はメインのドメインに合わせる
  • [サイト名]を入力
    ※対象ドメインで運営するサイト名
  • [メールアドレス]を入力
    ※Wordpressからの通知用アドレス
  • [ユーザー名]を記入
    ※Wordpressログイン時に使用
  • [パスワード]を記入
    ※Wordpressログイン時に使用
  • [データベース名]を確認
    ※デフォルトのまま(メモ推奨)
  • [ユーザー名]を確認
    ※デフォルトのまま(メモ推奨)
  • [パスワード]を記入
    ※データベースログイン時に使用
  • [コントロールパネルプラグイン]
    ※チェックを推奨
  • [自動キャッシュクリアプラグイン]
    ※チェックを推奨
  • [Wordpressテーマインストール]
    ※利用するを推奨(どちらでも可)
  • [テーマ]を選択
    ※任意で選択
管理人
管理人

さいごに[保存]を押すとWordPressがインストールされます。

ConoHaWING:WordPressのインストール設定

SSL有効化確認(設定)

管理人
管理人

WordPressがインストールされたら[SSL有効化]確認をします。

WordPressのインストールが完了すると、先ほどの空っぽだった外面にWordPressがインストール済みであることの表示が出てきます。[>]を押すと状態ステータス確認ができます。

ConoHaWING:ステータス確認
管理人
管理人

[SSL有効化]が青くなっているとOKです。

SSL化はインターネット上の通信を暗号化する設定です。セキュリティーを向上させる為にも設定しておくことをおすすめします。初期値は基本的に[SSL有効化]の状態ですが、未設定の状態になっている場合もあるようです。

管理人
管理人

未設定の場合は下記の手順で設定してください。

コントロールパネルの[サイト管理]⇒[セキュリティー]とすすみ[独自SSL]⇒[無料独自SSL]をひらいて[利用設定]を[ON]にすると有効化されます。

ConoHaWING:SSL設定
管理人
管理人

設定後はステータスに戻り[SSL有効化]を再度確認しましょう。

[SSL有効化]の確認ができたら、WordPressを開いてみましょう。ステータス画面の[管理画面URL]に記載してあるURLをクリックするとWordPressの管理画面に移行します。

WordPressの管理画面へ
管理人
管理人

WordPressを開くことができたら完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました